利尻ヘアカラートリートメントの使用頻度はどのくらいがベスト?

利尻ヘアカラートリートメントで白髪染めをしている方は、一体どのくらいのペースで使っていますか?

使う頻度が少ないとすぐに色落ちしてしまう気がするし、逆に使う頻度が多いとその分のコストがかかり、経済的な負担を感じやすくなってしまいます。

そうした時にどのくらいの頻度で使っていくのがベストなのか、ここではご紹介していきますね。

利尻ヘアカラートリートメントの使用頻度はどのくらいが良いの?

それではさっそく、利尻ヘアカラートリートメントの使用頻度はどのくらいが良いのかという疑問点から見ていきましょう。

利尻ヘアカラートリートメントを使って染めるのが初めてか2回目以降かによっても、使用頻度は変わってきます。

自分はどちらに当てはまるのか考慮しながら参考にしてみてくださいね。

初めての場合は3回続けて使うと染まりやすさがUP

利尻ヘアカラートリートメントは一度でもしっかり染まることで知られていますが、初めての場合はまた少し変わってきます。

なぜなら髪質によっても完全に染まるまでのはやさが変わってきてしまうからです。

そのため初めて染めるという方は利尻ヘアカラートリートメントを3回続けて使うのがおすすめです。

1日1回合計3回の白髪染めをすることで、色素をきちんと定着させることができますよ。

色素がしっかりと付着すれば、色持ちを良くすることにもつながります。

そうなると使用頻度を減らすことができるので、初めての場合はもったいながらずに3回連続で使用してみてくださいね。

通常は1週間から2週間に1回の頻度で使えばOK

初めて使う時とは違い、2度目以降は1週間から2週間に1回の使用でOK。

ちなみに利尻ヘアカラートリートメント愛用者の方も、このくらいのペースで使っている方が多くいらっしゃいます。

しかし中には週2で使っているという方もいて、使用頻度には個人差があるので、自分のペースで1週間の回数を決めて白髪染めをしてみましょう。

「なぜそんなにも頻繁に使わなければいけないの?」

と疑問がわいてきてしまう方もいるかもしれませんが、美容院などの白髪染めとは異なり、利尻ヘアカラートリートメントの場合は髪の表面に色素を覆う形で白髪を染めます。

そのため色落ちがはやまり、定期的に使用する必要があるのです。

なるべくコストを抑えながら使っていくためにも、自分で白髪が気になるようになってきたら染めるようにしてみてくださいね。

利尻ヘアカラートリートメントの使用頻度を減らすことができる染め方

ここからは利尻ヘアカラートリートメントの使用頻度を減らすことができるおすすめの染め方をご紹介していきます。

染め方のコツを抑えて、できるだけ少ない回数でキレイに白髪を染めてしまいましょう。

乾いた髪の状態から白髪染めをする

使用頻度を減らすための1つ目のコツは、乾いた髪の状態から白髪染めをすることです。

なぜなら髪が濡れていると色素が定着しづらくなり、色落ちしやすくなってしまうからです。

髪が乾いた状態から白髪染めをスタートすることで、色素をしっかりと奥の方まで入り込ませることができますよ。

ただし頭皮が汗や皮脂などで汚れていると髪が乾いている状態でも染まりにくくなってしまいます。

ですから髪が汚れていないかどうかを確認した上で使用してみましょう。

多めに使うと染まり具合がさらに良くなる

一度の使用で多めに塗るのも利尻ヘアカラートリートメントの使用頻度を減らすために必要なことです。

たっぷりと手に取り、まんべんなく髪全体へ塗ることで染まりやすさと色持ちの良さをUPさせることができますよ。

もったいないという理由から塗る量を少なくしてしまうのではなく、通常よりも多く塗ることで使用頻度を減らすことにつなげることができるでしょう。

頭にラップを巻いて放置する

頭にラップを巻いて放置しても染まり具合を良くすることができます。

染まり具合が悪いと、使用頻度もその分増えていってしまうものではありませんか?

しかしラップを巻いておけば髪とカラー剤の密着度が高まり、色素を定着させやすくすることができますよ。

また、ラップには髪や頭皮を温める効果もあるので利尻ヘアカラートリートメントを使う時はぜひ実践してみてくださいね。

利尻ヘアカラートリートメントのちょっとした疑問にお答え!Q&A

最後に、利尻ヘアカラートリートメントを使う時に生じるちょっとした疑問についてお答えしていきます。

まだ利尻ヘアカラートリートメントを使ったことのない方も、一緒にチェックしてみましょう。

素手でも染めることはできるの?

まだ利尻ヘアカラートリートメントを使ったことのない方は、ビニール手袋をはめて使った方が良いのか、素手でも大丈夫なのか分からない方もいるのではないでしょうか。

利尻ヘアカラートリートメントの場合は手袋あり・無しどちらでもOKです。

ただ、素手で使うと染めた後の手の汚れが落ちづらくなってしまう可能性があります。

染めやすい素手で使用するか、ビニール手袋ありで手の汚れを防ぎながら使用するかをお好みで選んで染めてみましょう。

白髪染め独特のツンとした香りはする?

利尻ヘアカラートリートメントでは香料が一切使用されていません。

そのため白髪染めによくある独特なツンとする香りが気にならず、匂いに敏感な方でも使うことができます。

ニオイが気にならないので、それが原因となって起こる頭痛を予防することもできますよ。

無香料の利尻ヘアカラートリートメントは女性だけでなく、白髪染めをしていることを周りに気付かれたくない男性にも向いているかもしれませんね。

まとめ

利尻ヘアカラートリートメントの使用頻度は髪質によっても変わってきますが、だいたいが初めての場合は連続3回、2度目以降の使用では週1・2回がおすすめです。

また、使用頻度を減らしたい方はぜひ上記でご紹介したような染め方を行ってみていただけると幸いです。

なるべくコストを抑えながら、上手に白髪染めをしていきましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

利尻ヘアカラートリートメントは使い方次第で染まりやすさがUPする?その使い方とは