利尻ヘアカラートリートメントの口コミを調査!実際に使用した人の本音を暴露

累計販売本数は1900万本を突破!

発売して以来高い人気を誇る利尻ヘアカラートリートメント。

そんな利尻ヘアカラートリートメントを使ってみたいと考えている方もいるのではないかと思います。

しかし、ネットでは「使ってみたらきちんと髪が染まらなかった。」という口コミがあったりして、使うかどうかを迷ってしまってはいませんか?

ここでは利尻ヘアカラートリートメントが本当に染まるのか、実際に使った人の口コミから考察していきたいと思います。

利尻ヘアカラートリートメントはなぜ人気が高いのか、その理由を一緒に探っていきましょう。

利尻ヘアカラートリートメントの成分や効果

まずは利尻ヘアカラートリートメントの成分と効果からご説明していきますね。

利尻ヘアカラートリートメントには、以下のような特徴があります。

天然由来植物の美髪成分を28種類配合

利尻ヘアカラートリートメントに配合されている美髪成分は、全部で28種類。

その中には髪や頭皮をケアしながら潤いを与えてくれる成分がたくさん含まれています。

特に天然利尻昆布には保湿効果があるアルギン酸や、保水効果があるフコイダンなどが含まれているので、髪と頭皮の潤いをずっとキープしていくことができますよ。

また、成分はすべて天然由来の植物を使用しているので髪や頭皮を傷めることなく白髪染めができます。

2つのカラー成分と植物色素がキレイな染め上がりを実現

利尻ヘアカラートリートメントには、2つのカラー成分が使われています。

それはイオン色素とナノ分子カラーです。

イオン色素は傷んだ髪でも美しい髪色に変えることができます。

なぜなら傷んだ髪が持つマイナスイオンにイオン色素が持つプラスイオンがくっつき、色が浸透しやすくなるからです。

また、ナノ分子カラーは健康な髪のキューティクルに入り込み、髪や頭皮の奥までしっかりと染めることができます。

ちなみに色素には天然由来の植物色素である、

  • シコン
  • クチナシ
  • ウコン
  • アナトー

などが使われているので髪や頭皮にダメージを与える心配もありません。

利尻ヘアカラートリートメントの口コミや評判は?

では、ここからは利尻ヘアカラートリートメントの口コミをいくつかご紹介していきます。

良い口コミや悪い口コミにはどのような感想や意見があるのかチェックしてみましょう。

利尻ヘアカラートリートメントの悪い口コミ

まずは利尻ヘアカラートリートメントの悪い口コミからです。

43歳/女性 35歳/女性
きちんと染めるには何度も染めなければいけないので、コスパが悪く感じる。

それよりだったら少し髪が傷んでしまっても、市販の白髪染めを使った方がずっと安く抑えられるのではないかと思う。

染まり具合があまり良くないです。

一度でしっかり染まったという人もいるようですが、わたしの場合1回ではそれほど染まりませんでした。

39歳/女性 48歳/男性
染めた後、色がすぐに落ちてしまいました。

もう少し色が長持ちするかと思っていたので残念です。

白髪染めの際に手や指に色が付いてしまうとなかなか取れない。

それだけ染まるということなのかもしれないが、色が取れるまで洗うのが大変。

悪い口コミには、染まりにくさや色持ちの悪さに関する口コミがありました。

しかし多少の染まりにくさは感じても、髪を傷めずに白髪を染めることができるなら使い続けていきやすいのではないかと思います。

また、使うシャンプーなどを低刺激のものに変えてみても色が落ちる速度を下げることができますよ。

利尻ヘアカラートリートメントの良い口コミ

続いては利尻ヘアカラートリートメントの良い口コミを見てみましょう。

37歳/女性 49歳/女性
一度だけでちゃんと染まりました。

普通の白髪染めよりも染まりにくいと聞いていたので心配だったのですが、染まり具合は良かったので一安心。

髪が乾いた状態で白髪染めをしたら、シャンプー後よりもよく染まりました。

これからはずっと髪が乾いている時に染めてみようかと思います。

52歳/女性 42歳/女性
トリートメント成分のおかげなのか、髪がサラサラになったような気がします。

これなら白髪を染めながら美髪を目指していくことができそうです。

肌が弱い私でも問題なく染めることができました。

かぶれを起こさずに染めることができるので、これからも白髪を染める時に活用していきたいです。

良い口コミには髪がサラサラになったというものがありました。

利尻ヘアカラートリートメントには髪や頭皮を守りながら潤いを与える成分が豊富に含まれているので、白髪染めと同時に髪や頭皮のケアを行っていくこともできそうですね。

また、通常の白髪染めと比べても低刺激なので、肌があまり強くない方でも使うことができますよ。

利尻ヘアカラートリートメントで染める時に失敗しないためには?

最後に、利尻ヘアカラートリートメントで染める時に失敗しないための方法をお伝えしていきたいと思います。

使い方や染めた後などをぜひ参考にしてみてくださいね。

利尻ヘアカラートリートメントの使い方

利尻ヘアカラートリートメントの使い方は、次の通りです。

  • シャンプーで髪を洗った後にタオルで拭く

基本的にはシャンプーで頭を洗った後にトリートメントを髪へ塗ることになっていますが、髪が乾いている状態で塗っても染まりやすくなります。

ただしシャンプーをしないまま髪を染める場合、汗をかいて汚れている髪やセット後の髪は逆に染まりにくくなってしまうので注意しましょう。

2.利尻ヘアカラートリートメントを髪に塗る

髪に塗る時は髪全体へいきわたるようにバランス良く塗ります。

ビニール手袋などを使って塗ると手が汚れてしまうのを防ぐことができますよ。

特に白髪が目立つ部分に多く塗っておくことで、偏りのないキレイな仕上がりにすることができます。

3.髪に塗り終えたら数分待つ

髪に塗り終えたら10分ほど待ちます。

初めて染める場合は15分~20分と通常より長めに時間を取ると、白髪がさらに染まりやすくなりますよ。

この時にシャワーキャップを髪にかぶせたり、ラップやタオルを頭に巻いておくと染まり具合をアップさせることができます。

4.色が出なくなるまで髪を洗う

髪を洗い流す時は色が出なくなるまで洗います。

その後は軽くタオルで拭き、あとはドライヤーで乾かすだけです。

タオルで拭く時には色が付いてしまっても構わないものを使うようにしましょう。

染めた後に色落ちを防ぐ方法

染めた後に色落ちを防ぐ方法は2つあります。

その1つ目が髪を冷やすことです。

髪が冷えると髪のキューティクルがギュッと締まり、色が流れ出てしまうのを抑えることができますよ。

シャンプーをして髪を洗い流す時に頭へ冷水をかけたり、ドライヤーを冷風にして使うと髪を冷やすことができます。

色落ちを防ぐ2つ目の方法は、刺激が弱いシャンプーを使うことです。

通常のシャンプーだと髪に強い刺激を与えてしまうものがあったりして、それが原因で色が落ちてしまうこともあります。

ですから色持ちを良くしたい場合、低刺激のシャンプーを使用してみてくださいね。

アミノ酸シャンプーなどはあまり髪や頭皮へ刺激を与えずに使うことができるのでおすすめですよ。

まとめ

利尻ヘアカラートリートメントにはさまざまな口コミがありましたが、悪い口コミにあった染まりにくさや色持ちの悪さは、少し工夫を加えれば改善していくことができます。

また、利尻ヘアカラートリートメントは天然由来の植物エキスが多く配合されているので、髪がダメージを受けることなく白髪を染めていくことができますよ。

あなたも白髪染めを変えて、潤いのある若々しい髪を手に入れてみませんか?

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。